最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 9月号
ミラーレス一眼の「現在地」 メシ&カシ写真の上達法 便利に使うレンズレンタルサービス EOS 6D Mark II ホントに使えるスマホ写真アプリ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン

ニコン D5500 ファームウェア C:Ver.1.02 公開

2017.05.09 UP )

2017年5月9日公開

デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5500」のファームウェアC:Ver.1.02が公開された。特定条件下でカメラの操作ができなくなる現象の修正などが盛り込まれている。

Nikon D5500

■変更内容

  • [マイメニュー]>[マイメニュー登録]>[カスタムメニュー]> c[AEロック・タイマー]でマルチセレクターの右を押すと、カメラの操作ができなくなる現象を修正。
  • ライブビュー撮影時、「スピードライト SB-800」をカメラに装着してオートフォーカスでタッチシャッター操作を行うと、シャッターがきれないことがある現象を修正。
  • オートフォーカスが可能な電磁絞りのレンズ(Eタイプ)との組み合わせにおいて、ライブビューで静止画撮影をすると適正な露出にならないことがある現象を修正。
  • ファインダー撮影で撮影した後にファインダーから目を離すと、画像モニターに撮影直後の画像が表示されず、
    インフォ画面が表示されることがある現象を修正。
  • 撮影モードダイヤルを回すと、[カスタムメニュー]> a[オートフォーカス]> a3[内蔵AF補助光の照射設定]の設定が保存されないことがある現象を修正。

ファームウェアのダウンロードはこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS