最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー

ソニーGマスターレンズの超望遠ズームと大口径広角ズームが7/28発売

2017.07.18 UP )

ソニーのプレミアムレンズ「Gマスター」シリーズの超望遠ズームレンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」と、大口径広角ズームレンズ「FE 16-35mm F2.8 GM」が、2017年7月28日(金)発売に決定した。いずれもソニーEマウントのフルサイズ一眼カメラに対応する

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」は、Eマウントレンズとして初めて焦点距離400mmまでをカバー。手ブレ補正機構には流し撮りに効果的なモードを備え、スポーツや野生動物など、さまざまな撮影シーンでの手持ち撮影に対応する。

製品の詳細はこちら。

発表時は、2017年7月発売予定となっていた。価格は320,000円(税別)。

FE 16-35mm F2.8 GM

「FE 16-35mm F2.8 GM」は、ズーム全域F2.8の大口径広角ズームレンズ。広い画角や小型軽量の機動力をいかして、幅広い撮影シーンに対応する。特にポートレート撮影では、広角の背景描写となめらかなボケ味で被写体を引き立たせた表現が楽しめる。

製品の詳細はこちら。

発表時は、2017年8月発売予定となっていたが、発売が前倒しされる。価格は295,000円(税別)。

■先行展示
2017年7月15日(土)よりソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア札幌、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪、ソニーストア福岡天神にて「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」「FE 16-35mm F2.8 GM」の先行展示を実施中。店頭で体験もできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS