最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 8月号
「動きモノ」に強くなる! 花火撮影完全攻略 はじめてのタイムラプス動画 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン

ニコンが創立100周年を迎えた7/25、フルサイズ一眼レフカメラ「ニコン D850」を開発発表

2017.07.25 UP )

2017年7月25日(火)に創立100周年を迎えたニコンが、ニコンFXフォーマット(フルサイズ)のデジタル一眼レフカメラ「D850」の開発を発表した。2014年7月に発売された「D810」の後継モデルとなる。

ニコンD810こちらは、前モデルにあたる「D810」。高い鮮鋭感と豊かな階調性を実現し、ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最高画質と謳われた。

「D850」は、その「D810」の性能をさらに進化させ、高精細な描写と高速連写性能の両立を実現するという。「特に、画質に妥協を許さず多くの機能を必要とする、風景、ファッション、ウエディング、広告用スポーツ写真など幅広い分野におけるプロフォトグラファーや、写真愛好家、映像などを使って作品をつくるマルチメディアクリエイターの表現領域を拡げるモデルとなります」とのことだ。

創立100周年の記念すべき日に開発発表された「D850」。発売時期や価格などの詳細は未定だが、続報が入りしだいCAPAカメラネットでもお知らせするので、期待して待とう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS