最新号紹介

CAPACAPA 1月号
2018 風景カレンダー 2018 撮るべき絶景61 ニコンD850 vs ソニーα7RIII デジタル版パンフォーカス撮影術 冬景色にも効くPL活用法詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン

アオリ撮影が可能なキヤノンTS-Eレンズが26年ぶりにリニューアル、マクロ撮影にも対応

2017.08.29 UP )

2017年12月22日発売
いずれも 315,000円(税別)

キヤノンでは、中・大判カメラのようなアオリ撮影が可能なTS-Eレンズシリーズのラインナップを拡充。光学性能と操作性を向上させ、マクロ撮影も可能な3本を発売する。

<2017.11.17> 発売日が2017年12月22日(金)に決定。

キヤノンTS-Eレンズシリーズ
左から「TS-E50mm F2.8L マクロ」「TS-E90mm F2.8L マクロ」「TS-E135mm F4L マクロ」

レンズの光軸を傾けるティルト機能と、レンズの光軸を平行に移動させるシフト機能により光軸と撮像面の関係を変化させ、フォーカス面の傾きや遠近感を調整するアオリ撮影が可能。1991年4月に発売された従来の「TS-E45mm F2.8」が「TS-E50mm F2.8L マクロ」、「TS-E90mm F2.8」が「TS-E90mm F2.8L マクロ」へと、約26年ぶりにリニューアル。そして新たに「TS-E135mm F4L マクロ」がラインナップに加わった。発売中の「TS-E17mm F4L」「TS-E24mm F3.5L II」とあわせて、TS-Eレンズシリーズすべてが高性能「L(Luxury)レンズ」となる。

  • キヤノン TS-E50mm F2.8L マクロ

    ティルト

  • キヤノン TS-E50mm F2.8L マクロ

    シフト

■Lレンズならではの優れた光学性能
新レンズ3本は、いずれもUD(Ultra Low Dispersion=特殊低分散ガラス)レンズを採用した新光学設計により、歪曲収差を抑制。特殊コーティングの「SWC(Subwavelength Structure Coating)」と「ASC(Air Sphere Coating)」を併用することでフレアやゴーストの発生を抑え、コントラストの高いくっきりした描写を実現する。

■深いピントでマクロ撮影が可能
3本とも最大撮影倍率は0.5倍で、マクロ撮影が可能。全体にピントを合わせたい商品撮影などでは、ティルトアオリで被写界深度をコントロールし、絞り開放でピントを深くできる。

■操作性
つまみの大型化や、ティルト/シフト部の不用意なズレを防止するロック機能などを採用し、操作性を向上させている。

TS-E50mm F2.8L マクロ

2017年12月22日発売
315,000円(税別)

キヤノン TS-E50mm F2.8L マクロ

■主な仕様
マウント キヤノンEFマウント
焦点距離 50mm
レンズ構成 9群12枚(UDレンズ×2)
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
画角 水平 40°00′/ 垂直 27°00′/ 対角 46°00′/ シフト時 68°00′
ティルト角度 ±8.5°
シフト移動量 ±12mm
開放絞り F2.8
最小絞り F32
最短撮影距離 0.273m
最大撮影倍率 0.5倍
フィルター径 φ77mm
サイズ(最大径×全長) φ86.9×114.9mm
質量 約945g
付属品 ケース、フード

TS-E90mm F2.8L マクロ

2017年12月22日発売
315,000円(税別)

キヤノン TS-E90mm F2.8L マクロ

■主な仕様
マウント キヤノンEFマウント
焦点距離 90mm
レンズ構成 9群11枚(UDレンズ×1)
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
画角 水平 22°40′/ 垂直 15°10′/ 対角 27°00′/ シフト時 41°00′
ティルト角度 ±10°
シフト移動量 ±12mm
開放絞り F2.8
最小絞り F45
最短撮影距離 0.390m
最大撮影倍率 0.5倍
フィルター径 φ77mm
サイズ(最大径×全長) φ86.9×116.5mm
質量 約915g
付属品 ケース、フード

TS-E135mm F4L マクロ

2017年12月22日発売
315,000円(税別)

キヤノン TS-E135mm F4L マクロ

■主な仕様
マウント キヤノンEFマウント
焦点距離 135mm
レンズ構成 7群11枚(UDレンズ×2)
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
画角 水平 15°00′/ 垂直 10°00′/ 対角 18°00′/ シフト時 28°00′
ティルト角度 ±10°
シフト移動量 ±12mm
開放絞り F4
最小絞り F45
最短撮影距離 0.486m
最大撮影倍率 0.5倍
フィルター径 φ82mm
サイズ(最大径×全長) φ88.5×139.1mm
質量 約1,110g
付属品 ケース、フード

TS-Eレンズで撮影した動画も公開

キヤノン公式YouTubeチャンネルにて、TS-Eレンズで撮影した動画作品「TS-E×SUSHI」と、その撮影状況がわかるメイキング動画が公開されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS