最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンコー・トキナー

ウッドグリップ採用の三脚や帆布カメラリュックなど、ケンコー・トキナー60周年記念モデルが数量限定で登場

2017.10.12 UP )

2017年9月に創業60周年を迎えたケンコー・トキナー。10月12日(木)に開催された新製品発表会では、60周年記念モデルの三脚やカメラバッグなどが発表された。

ケンコー・トキナー新製品発表会
新製品発表会の冒頭に、株式会社ケンコー・トキナー代表取締役社長の山中徹さんから社史と感謝の辞が述べられた。

SLIK アルプス
スリックから、パイプ部分にフェイクレザーグリップをあしらったクラシックなスタイルの小型・軽量三脚「アルプス」を数量限定で2017年10月20日(金)に発売。スリックブランド誕生前に市販第一号三脚として発売した「アルプス」をイメージした製品で、オシャレなロゴ入り三脚ケースが付属する。希望小売価格は60,000円(税別)

SLIK アルプス
パン棒のグリップは、握り心地を重視した1970年代以来となるウッド製を採用。雲台側面には当時のデザインを模した「ALPS」の金属銘板が付く。

  • SLIK アルプス
    脚部のブラウンのフェイクレザーグリップは冬場でも冷たくなく、あわせて見た目のプレミアム感も演出。脚の伸縮固定(4段)にはナット式を採用する。
  • SLIK アルプス
    エレベーター上げ時の全高は1600ミリと必要十分な高さを確保。分割式エレベーターでローポジションにも対応する。

ケンコー・トキナー新製品発表会
カメラバッグの新製品2アイテムも要注目。左手前は、開口部がガマ口形状の帆布ダレスリュック「ケンコー 五三郎リュック」。帆布の生地だけでなく金具にまで国産にこだわった純日本製。インナーケース(左手前の写真はカフェオレ色のインナーケース)が付属するので、安心してカメラを持ち運べる。右奥は高い防水性を持つリュック「アオスタ ランチャーノ」。裏地素材に採用したTPUとロールアップ構造で、内部への浸水を防いでいる。

  • Kenko 五三郎リュック

    藍色

  • Kenko 五三郎リュック

    抹茶色

  • Kenko 五三郎リュック

    カフェオレ色

  • Kenko 五三郎リュック

    インナーケースもリュック本体に合わせたカラー

「五三郎リュック」は2017年11月17日(金)発売、オープン価格(参考価格:税別 32,000円)。ダレスバッグのようなデザインは性別を問わず人気となりそう。カラーはナチュラル系の3色(藍色、抹茶色、カフェオレ色)をラインナップ。開閉はワンタッチ錠の採用で非常にスムーズに行なえる。

  • aosta ランチャーノ

    デジカモ

  • aosta ランチャーノ

    イエロー

「アオスタ ランチャーノ」はレギュラーカラーのネイビー、レッドのほかに、いま流行りのデジカモ、鮮やかなイエローを60周年記念カラーとして数量限定で用意する。2017年10月27日(金)発売、オープン価格(参考価格:税別 14,630円)

プリントス
タカラトミーが2017年11月10日(金)から発売するという「プリントス」もあわせて発表された。カラーは左からSAKURA(桜色)、SUMI(黒色)、SORA(青色)。希望小売価格は3,700円(税別)。電池やアプリ不用で、いつでもどこでもスマートフォン内の画像をプリントできるというスグレモノ。フィルムはインスタックスミニ(チェキ)フィルムを使用する。

プリントス
実際の使用時は、このようにフタの部分をポップアップさせ、その上にスマートフォンを置いてシャッターボタンを押す。iPhone7に合わせて設計されているが、大画面液晶を持つスマートフォンでも問題なく使用できる(その場合は画面周囲がトリミングされる)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS