最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルム

富士フイルムの新RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」Mac版公開

2017.12.01 UP )

2017年11月30日公開
無償

富士フイルムのデジタルカメラXシリーズ/GFXシリーズ用RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」Mac版が公開された。Windows版は2018年2月公開予定。

FUJIFILM X RAW STUDIO

「FUJIFILM X RAW STUDIO」は、2017年9月の「FUJIKINA 2017 東京」で発表された、富士フイルムの新しいRAW現像ソフト。パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続して使用する。パソコンではなくカメラ内の画像処理エンジンを使うため、高速で高精度なRAW現像が可能だ。「フィルムシミュレーション」をはじめとする富士フイルム独自の色合いも再現する。主な機能は下記のとおり。

■パソコンに保存しているRAWデータのシングル現像、バッチ現像に対応
サムネイル一覧で現像したいRAW画像を選択し、まとめて現像(バッチ現像)できる。カメラ内の画像処理エンジンを使用して演算することで、従来のRAW現像ソフトよりも高速処理が可能。

■カメラ内RAW現像機能同等の画質調整が可能
増減感の設定やフィルムシミュレーション設定など、カメラ内RAW現像機能で設定できる画質調整パラメータは、すべて変更・調整が可能。変更内容は画面上のプレビュー画像に反映される。

■RAW現像設定前後の比較画像表示が可能
設定変更前後の画像を並べて比較しながら操作できる。比較画像を連動させてズームイン/ズームアウト、表示移動も可能。

■RAW現像プロファイルの保存、読み込み、コピーなどが可能
RAW現像設定をコピーしてほかの画像に適用したり、ユーザープロファイルとして保存することができる。

→ ダウンロードはこちらから。

対応OS

Mac OS X 10.10(Yosemite) / 10.11(El Capitan)
macOS 10.12(Sierra) / 10.13(High Sierra)

FUJIFILM X RAW STUDIO 対応カメラファームウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS