最新号紹介

CAPACAPA 2月号
【付録】高解像画質&レンズ特性チェックチャート 一眼レフvsミラーレス 人と街を撮るスナップ写真 月の風景を撮る・月光の演出で撮る詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンフロット/ジッツォ

360°写真に写り込みにくい三脚など、マンフロットがVR撮影サポート機材を発売

2018.01.26 UP )

マンフロットが、360°VR撮影サポート機材を発売する。写り込みにくい三脚「ベース」と、高い位置からの撮影を可能にするアクセサリー「エクステンションブーム」各3モデルをラインナップ。

マンフロットVR撮影サポート機材
使用例

ベース

2018年2月1日発売

VR撮影に必要な安定性や機能を備えた三脚。コンパクト設計で、撮影時の三脚の写り込みを最小限に抑えることができる。

マンフロットVR撮影サポート機材
左から、小型軽量で持ち運びに便利な「アルミニウムベース S」(税別 13,100円)、小型ながら最大耐荷重20kgで水平出しもできる「レベリングベース S」(税別 40,900円)、160cmまで伸ばせるカーボン3段三脚「カーボンファイバーベース L」(税別 125,000円)。

マンフロットVR撮影サポート機材
360°写真の中に三脚が写り込んでしまう心配がなくなる。

■アルミニウムベース S
素材 アルミニウム 全伸高 40.8cm 最低高 21cm 格納高 30cm 段数 1段 最大耐荷重 4kg 質量 0.6kg

■レベリングベース S
素材 アルミニウム 全伸高 26.5m 最低高 13.5cm 格納高 28cm 段数 1段 最大耐荷重 20kg 質量 1.6kg

■カーボンファイバーベース L
素材 カーボンファイバー 全伸高 160cm 最低高 37.5cm 格納高 64.5cm 段数 3段 最大耐荷重 18kg 質量 3.63kg

エクステンションブーム

2018年2月1日発売

ベースに装着して、高い位置からの撮影を可能にするアクセサリー。

マンフロットVR撮影サポート機材
上から、縮長33cmのコンパクトな「カーボンファイバー エクステンションブーム S」(税別 30,000円)、200cmまで伸ばせる「カーボンファイバー エクステンションブーム M」(税別 37,800円)、470cmまで伸ばせる「カーボンファイバー エクステンションブーム L」(税別 75,000円)。

ベースとエクステンションブームを組み合わせて使用する場合、最大耐荷重はエクステンションブームの耐荷重(いずれも2kg)となる。ただし、「レベリングベース L」+「カーボンファイバー エクステンションブーム M」の組み合わせのみ、最大耐荷重5kg。

■カーボンファイバー エクステンションブーム S
素材 カーボンファイバー 最大長 80cm 縮長 33cm 段数 4段 最大耐荷重 2kg 質量 0.43kg

■カーボンファイバー エクステンションブーム M
素材 カーボンファイバー 最大長 200cm 縮長 62.5cm 段数 4段 最大耐荷重 2kg 質量 0.64kg

■カーボンファイバー エクステンションブーム L
素材 カーボンファイバー 最大長 470cm 縮長 103.5cm 段数 6段 最大耐荷重 2kg 質量 1.05kg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS